エンリケ

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/09/17(土) 17:14:13.68 ID:CAP_USER9
    9/17(土) 17:04配信
    東スポWeb

    トラブル続きの〝エンリケ〟が謝罪動画 夫に出資法違反疑惑「私自身、何も把握しておらず」

    「エンリケ」こと、元カリスマキャバクラ嬢の小川えり(34)が17日、自身のユーチューブチャンネルを更新。「今回の騒動でご迷惑をおかけしている皆様へ」と題した動画で、一部週刊誌で報道された内容について謝罪した。

     エンリケをめぐっては8月24日発売の「週刊文春」で、経営するシャンパンサロンで6月に泥酔した男性が死亡していたことが明らかに。エンリケは謝罪するとともに、警察の捜査中で事情聴取を受けたことを認めていた。

     さらに、今月に入って同じく週刊文春で、エンリケの夫が手掛ける〝買取パートナー〟という事業に出資法違反の疑惑と返金トラブルが報じられた。

     エンリケは「この度は皆様にたくさんのご心配、ご迷惑をおかけしました。申し訳ございませんでした」と深く頭を下げた。

    「今回問題となっている買取パートナーの件ですが、私自身、何も把握しておらず、夫に任せっきりでいました。夫のことは心から信頼しているパートナーでしたが、実際は彼の言ってることと、説明とまったく違う事実が次々と発覚していきました」と打ち明けた。

     さらに「経緯を説明させていだだきます」と報告。「今回、問題となっている買取パートナーの件ですが、私の夫が管理しており、その会社で契約を行っていたようです。夫は複数の会社を経営しており、その中の一つが私の代表取締役である『株式会社エンリケ空間』でした。夫は、買取パートナー以外複数の事業を行っていましたが、私は全て状況を把握しておらず、全容も分からず、今何から、何に…手をつけていいか全く分からない状況です」と説明した。

     あくまで週刊誌の報道で事実を知ったと語るエンリケは、夫とも話し合いの場を持ったが、説明がなかったことを告白。それでも「私自身、困っている状況です。私は夫のことを信頼しているので、夫は『大丈夫だよ。支払いできるよ』と言ってくれているのですが、支払いは、おそらくできていないと思います」と明かした。

     現在は信頼する弁護士に依頼し調査している最中。エンリケは「この件に関して管理不足だったため、すごく申し訳ない気持ちでいっぱいです。まずしっかり状況を把握し、解決のために全力で動こうと思います」と説明。シャンパンサロンの件と併せて改めて謝罪した。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220917-04448297-tospoweb-000-2-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/567a5b79290798cdf44d691b8307fb651cf0d2b7

    【トラブル続きの〝エンリケ〟が謝罪動画 夫に出資法違反疑惑「私自身、何も把握しておらず」】の続きを読む

    1: ネギうどん ★ 2022/09/08(木) 22:19:51.25 ID:CAP_USER9
    「日本一のキャバ嬢」の異名を持つエンリケこと佐野理恵氏(34)が経営する株式会社「エンリケ空間」の買取事業に、出資法違反の疑いがあることが、「週刊文春」の取材で分かった。

     事業の実態を、神奈川県在住の30代主婦・Yさんはこう証言する。

    「私は同世代のエンリケに魅力を感じて、彼女の夫のインスタもフォローしていました。彼が『買取パートナー』を募集していたので、興味を持ったんです」

    お金を振り込めば半年で12%もの利益がついて返金

     Yさんがエンリケの夫にダイレクトメールを送ると〈買取パートナーは凄くシンプルで結論から言うとエンリケ空間に買取資金を振り込んでもらったら6ヶ月後に12%の利益を上乗せしてお支払いします〉と返答があった。

     株式会社「エンリケ空間」は、シャンパンバーを経営したり、セルフエステ店とフランチャイズ契約を結ぶなど、幅広く事業を展開しているが、そのうちのひとつがこの「買取パートナー」だ。契約者のお金でブランド品を購入し、それをエンリケ空間が買い取る方式。契約者との間で実際の物品のやりとりは発生せず、お金を振り込めば、たった半年で12%もの利益がついて返金されるというのだ。

    「エンリケの夫から、エンリケ空間が運営する『エンリケ買取空間』に誘導され、担当者とラインでやり取りを始めました。最低10万円からだったので、今年2月に10万円を『エンリケ空間』の口座に振り込みました。自宅に『商品売買契約書』が届き、そこには『転売代金』として11万2千円が8月に振り込まれると記載されていました」(Yさん)

     ところがその期日が過ぎても、お金が振り込まれない。エンリケ空間に連絡すると担当者が「大口の取引先の会社社長が亡くなった関係で入金がない。いつ返せるかわからない」と応じ、9月に入った現在も、入金の目途は立っていないという。

     関西在住の30代女性・Mさんも、同じ流れで契約を結び、お金が戻ってきていないと嘆く。最初に400万円を振り込んだところ、その後も、次々とラインで投資の提案が来たという。〈今回に限り通常から4%上乗せした金額でのご案内です! 5/9までの着金→8/15に10%上乗せした金額をお振込とさせていただきます〉。Mさんは、さらに70万円を振り込み、総額は470万円に及ぶが、こちらも期日を過ぎても支払いがない。

    出資法違反、詐欺罪になる可能性も。エンリケの回答は…

     投資トラブルに詳しい杉山雅浩弁護士が指摘する。

    「不特定多数に対し、実質的に元本保証をし、買戻しの約束をしていたとすれば、出資法違反(預り金の禁止)の可能性が高い。この場合、3年以下の懲役、300万円以下の罰金です。また、実際にブランド品の売買がされていなければ詐欺罪に問われ、10年以下の懲役となります」

     エンリケはどう答えるのか。質問状を送ると、12%上乗せした価格で商品を買い取る案内を出したことや、返金できておらずトラブルになっていることを認めた。出資法違反との指摘については、「対象者との契約はあくまで売買であり、当社としては売買代金の支払い義務を負っており、その支払い義務の履行自体は法律及び契約上当然行わなければならない趣旨を説明しているに過ぎず、出資法で禁止されている元本保証には当たらないと認識しております」と回答した。

     エンリケが経営する東京・銀座のシャンパンバーでは、6月末に“飲み要員”として手伝いに来た男性が、酔った後に更衣室に長時間放置され、死亡していたことを「週刊文春」が先月報じている。目下、警視庁が保護責任者遺棄容疑で捜査を続けており、その行方が注目されている。

     9月7日(水)12時配信の「週刊文春 電子版」および9月8日(木)発売の「週刊文春」では、期日までの支払いがなく被害を訴える人たちの肉声、エンリケ側とのやり取りをさらに詳しく報じている。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2022年9月15日号)

    https://article.auone.jp/detail/1/5/9/136_2_r_20220907_1662534864563143

    【【日本一のキャバ嬢】エンリケに今度は出資法違反の疑いと返金トラブル ブランド品で「半年で12%の利益」】の続きを読む

    1: フォーエバー ★ 2022/08/31(水) 18:40:05.37 ID:CAP_USER9
    8/31(水) 14:54配信

    J-CASTニュース
    エンリケさんのインスタグラム(eri.ogawa1102)より

     元No.1キャバクラ嬢で実業家のエンリケさんの夫・ブタさんが、2022年8月30日にインスタグラムのストーリーズを更新。エンリケさんが経営するシャンパンサロンで泥酔した男性が死亡したことが報じられた事件について、男性を運び入れた更衣室にエアコンがないと指摘した報道に怒りをあらわにした。

    【画像】エンリケ夫が投稿「侮辱しているのかと思う」

     23日付の文春オンラインによると、エンリケさんのシャンパンサロンでは、6月27日に行われたイベントの手伝いに来ていた男性が泥酔したのち、従業員によって空調のない更衣室に運ばれた。翌日未明に変わり果てた姿で見つかり、救急搬送後に死亡が確認されたという。

    ■「エアコンの無い更衣室に4時間も閉じ込めたんじゃなく」

     ブタさんはこれまでもインスタグラムで、事件について言及してきた。8月30日のストーリーズでは「そもそも週刊誌の記事に エアコンのない更衣室に とか書いてあるけど エアコンって必須なの? 法律で義務化?? 」と報道に苦言。親戚が以前宿泊したホテルには全室エアコンがなかったといい、「あれは違法?? 」と指摘した。

     さらに「エアコンのない家って日本にもまだ一定数存在すると思うんだよね エアコンのない所に閉じ込めてって表現はそういう方達の家や施設を侮辱しているのかと思う 飲食店でもエアコンないところあるもんね」と持論を展開した。

     その後も「エアコンない所を劣悪環境のような言い方は大変失礼だと思う」「エアコンの無い更衣室に4時間も閉じ込めたんじゃなく 更衣室で4時間休ませて寝ててもらったが正解ね」と主張。「エアコン差別を社会問題化したい 如何なる差別もこの世から無くしたい 差別反対」とつづっていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5c5fcb77e8b10126996cac3056cc67dd9386d52a

    【「経営店で男性死亡」エンリケ夫、報道に苦言 「更衣室で4時間休ませて寝ててもらったが正解」】の続きを読む

    1: ネギうどん ★ 2022/08/29(月) 22:22:21.91 ID:CAP_USER9
     元キャバクラ嬢でユーチューバーのエンリケが、自身の経営するシャンパンサロンで男性が死亡した事故について謝罪する動画をアップ。しかし、公開から数時間後に夫が独断で動画を削除し、ネット上で波紋を広げている。

     6月28日、お店に手伝いとして訪れていた男性が泥酔し、狭い更衣室に放置された結果、死亡したというこの事故。エンリケは事故発生当初に、インスタグラムのストーリーズで事故を簡単に報告していた。

     その後、8月下旬になり『週刊文春』(文藝春秋)に詳細が報じられると、エンリケへの批判は過熱。それを受けてか、エンリケは27日に自身のユーチューブチャンネルに謝罪動画を公開。当日の店内の様子について、「イッキしたりとか煽りなど一切なかったことを、私は断言できます」と改めて明かし、「今後二度とこのようなことが起きないよう徹底してまいります」としていた。

     一方、インスタグラムでは、エンリケの夫が事故があった日の出来事について綴った文章を、「第〇話」という形で「第18話」までストーリーズで連投。

     「週刊文春」に報じられた他言を禁止する「誓約書」について、もともとエンリケ側が警察に遺族にお見舞金を渡したいと申し出たところ止められたと言い、さらに「他言無用」を言い渡されたという。そこで、「警察に協力すべく情報漏洩しないようにするというミッションができた」と言い、スタッフに誓約書を書かせたとした。

     一方、夫は現在『文春』に載った情報から“犯人”捜しをしていることも公表。さらに『文春』に遺族のコメントが載っていることから、「警察から口外禁止を言われているのに記者にコメントしたなんて事は絶対にないと信じているが もし、万が一本当にあんな事実と違う事を言っていたのならお見舞金とかそんな話ではなくだいぶ話が変わってくる」と苦言を呈していた。

     また、ストーリーズの中でエンリケの謝罪動画について、「うちの鬼嫁がYouTubeで知らぬ間に謝罪動画を出したらしい」と反応し、その後、エンリケの謝罪動画が削除される事態に。夫はストーリーズで「何あれ? 何になんで謝ってるかよく分からないから今削除しといた(勝手に)」「人が亡くなって悲しい話なんだけど謝罪はまた別問題 何か出すなら謝罪じゃなくてお悔み動画を上げるべき」と綴っていた。

     この夫の行動に、ネット上からは「完全に足引っ張ってる」「謝罪動画を勝手に削除ってどうかしてる」「人亡くなってるのにこの言い方はどうかと思う」「逆ギレとしか思えない」というドン引きの声が集まっていた。

    https://npn.co.jp/article/detail/200023700

    【エンリケ、経営店での死亡事故の謝罪動画を夫が独断で削除「何で謝ってるかよく分からない」】の続きを読む

    このページのトップヘ